THINGi

FACILITATOR

THINGi ファシリテーター講座

THINGiⓇファシリテーターとは


THINGi®ファシリテーターとは


THINGi®を深く理解し、活用するための資格保有者のこと。

ファシリテーターの役割は、つです。

1つ目の役割

THINGi®ワークショップという場を作り出すこと。

2つ目の役割

はじめての方でもTHINGi®がプレイできるように導くこと。

3つ目の役割

THINGi®によりプイヤーの潜在的な思考の癖や選択傾向を顕在化する手伝いを行うこと。

ですが実はワークショップを重ねることでファシリテーター自身が自分の内側に気付き、働き方についてより深く学び、一番成長する機会を得られるポジションにいます。

THINGi®は進化を続けています。


これからの社会を担う子供や就活生を対象としたバージョンや、

女性の社会進出と子育て支援のための働く子育て世代バージョンなど、ファシリテーターと共に開発中です。

THINGi®ファシリテーターとして活動することで


ファシリテーター自身が「はたらく」を創造し、「じぶん」を探求するための柔軟性や創造性、自律性やリーダーシップ能力といった≪起業家のスキルと思考力≫を養うと同時に、周りの人にもそれを伝えていく。


世の中に「働き方の選択肢を増やす」ことと「働くことを楽しめる人を増やす」こと、この両方を同時に提供する側となり、私たちと一緒にそれをあなたの仕事の一端としていきませんか?

THINGiファシリテーター制度の特徴


集客のしやすさ

ゲームなので参加の敷居が低く、ワークショップへ集客がしやすいため導入しやすさがあります。

事例:過去、最短で資格取得の翌日開催

学べる

楽しくゲームをしてもらうだけで、ビジネスの構造への理解が深まるだけでなく、思考力アップやキャリア設計など、1つのゲームで多角的かつ深い学びを提供できます。

相互信頼関係

ファシリテーターはゲームルールを導くのが仕事ですが、その場を作り提供することでお客様からも信頼度がアップ。

お互いの考えや価値観を知ることが出来ます。

ご自身のサービスへの導入の自由度

THINGi®は基本的に、他のサービスやコンテンツとの組み合わせ自由です(公序良俗に反するものを除く)。

集客しやすいフロントツールとして、コミュニティの交流ツールとして、講座やスクールの教材のひとつとしてなど、

アイデア次第で組み合わせ自在です。

声:キャリアコンサルの方の声「キャリアコンサルの武器として使っています(例)」

声:起業塾講師の声「起業塾の教材として使っています(例)」

開催毎に学びが深まる

実は、一番学びがもたらされるのはファシリテーター自身です。

プレイするだけではなかなか気付けないTHINGi®の深いルールの意図を知ることでビジネス設計についてはもちろん、

参加者の様々な考えや戦略、深い価値観に触れることで人を知り、さらに都度のワークショップでグループ・ダイナミクス(集団力学)の考えや実践力を培っていけます。

THINGiファシリテーターになるとできること


ワークショップ

ご自身が司会進行役となる、THINGi®ワークショップを開催することができます。

収益化

THINGi®ワークショップ開催費(リアル開催)に関しては、売上はそのままファシリテーターの売上となります。

(一部納入などの必要はありません)

オンライン資格

THINGi®オンライン版のファシリテーター資格も取得いただけます。

※別途登録が必要です。登録には登録費がかかり、オンライン版利用にはシステム手数料がかかります。

ビジネス拡大

THINGi®ワークショップ後、ご自身のサービスや商品等、ご紹介いただいて構いません。(公序良俗に反するものは除く)

交流

THINGi®ファシリテーターが参加できるイベント等で、ファシリテーター同士の交流やつながりも作れます。

ステップアップ

THINGi®ファシリテーターとしてのステップアップ及びキャッシュポイントを増やしていただくためのサービス等も順次増やしています。

こんな方々がファシリテーターとなって活動しています


THINGiファシリテーター

主婦からスタート。今ではキャリアコンサルタントになった大田さん

子供向けや企業向けなどタイアップ開発頂いているホールディングス経営の山中さん

会社員で副業として活動する芳根さん

THINGiファシリテーター

フリーランスの仕事へもつながっている安孫子さん

日本を旅しながら、各地でワークショップを開催している平田さん

THINGi®ファシリテーター養成講座受講方法


STEP 1

お申し込み

下記お申込みフォームへ必要事項をご記入、送信いただき、受講料をお支払いください。

STEP 2

サポーター決定

サポートを行うファシリテーターが決定します。

サポーターにはマスターファシリテーターの資格を有するファシリテーターが担当します。

ファシリテーション実技指導やサポートを行います。

サポートファシリテーターが一人ひとりに寄り添い学習や資格取得をお手伝いします。

1人じゃないから安心!一緒に頑張りましょう。

STEP 3

学習

ルールブック・THINGi本体をお届けします。

ルールブック・THINGi本体・イーラーニングを使い、

ルールの確認やファシリテーションを学んでいただきます。

学ぶ期間の目安は、ご自身のペースで1週間~3ヶ月です。

ルールブック

THINGi本体

イーラーニング

確認ワーク

STEP 4

サポーターと実技練習

サポーターと、ファシリテーション練習日を決定してください。

1コマ1.5時間、最大3コマまで受けられます。オンラインでの練習となりますので、zoomをご準備いただきます。

ZOOMを使ってオンラインで実践練習ができます。

サポートファシリテーターと直接会話しながら本番に近い形で練習できますので、

試験の前にぜひご活用ください。

STEP 5

最終試験

最終試験を受講いただきます。試験は講座申し込みより6か月以内に受けていただきます。

※カリキュラムをクリアしていれば講座申し込みより6か月以内でしたらタイミングは自由です。

※不合格の場合、サポートファシリテーターのサポートを受け、再試験を受けていただけます。

再試験は2度目までは受講料に含まれます。3度目からは再試験手数料(¥5,500)が発生します

申し込みより6ヶ月以内でしたらいつでも受験可能です。

費用


  • THINGiファシリテーター受講費

(THINGi本体・ルールブック代含む)

¥184,800

  • 会費(1年目上記に含む)

※2年目以降更新時は¥11,000

¥0


合計

¥184,800

オンラインTHINGiファシリテーター登録費

¥33,000

※同時申し込み割引適用価格

※試験合格後、ファシリテーター登録時にお支払いの場合

¥22,000

THINGiファシリテーター再試験手数料(3度目以降)

¥5,500

※表示の価格はすべて税込み価格です。

ファシリテーター養成講座申し込み

以下のフォームに必要事項を入力し、送信ボタンをクリックしてください。送信と同時に自動返信メールを送信しております。自動返信メールの確認ができない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただきますよう、お願いいたします。

THINGiファシリテーター養成講座

よくある質問


Q1.試験の合格率を教えてください。

A1.現時点では、合格率100%です。

ただしこの養成講座で完璧なファシリテーターになれるのではなく、実践を重ねてこそスキルアップしていけます。スキルアップの場は実際の開催以外でも練習会等でご用意していますので、ご安心ください。

Q2.ファシリテーター同士でイベント開催も可能ですか?

A2.はい、可能です。

これまでもファシリテーター同士で組んでの定期開催や、ファシリテーター以外のイベンターや講師業の方と組んでのイベント開催実績など、多数ございます。

Q3.自宅でワークショップを開きたいのですが。

A3.可能ですが、注意点がございます。

ご自宅がワークショップに対応している場であれば可能です。例えばサロン併設、会議室併設等です。ワークショップ開催の際には、公式ホームページでの告知も可能です。その場合は初めて会う参加者の方もいらっしゃる可能性があります。ご自宅での開催で良いかどうか、また参加費をいただくにふさわしい場かどうかのご判断は、事業主としてのファシリテーターに委ねられます。

Q4.ワークショップ開催場所を持っていませんが、どのようにすれば良いでしょうか?

A4.多くのファシリテーターは貸し会議室やレンタルスペースを活用しています。

インターネットで貸会議室情報やレンタルスペース情報は多くあります。リアル開催でのワークショップでは、ファシリテーター自身で場所を確保いただいています。

また公式に提携し、ご紹介できる場所もありますので、ご活用ください。

Q5.開催数などノルマはありますか?

A5.ありません。

Q6.ファシリテーターになる条件はありますか?

A6.条件はありませんが、このような方にはお勧めしません。

①参加費をいただいてワークショップを開催する意識の低い方

②事業主として責任を取る意識の低い方

③自分の考えや方法が正しいと信じ、ワークショップでの参加者の気付きを阻害してしまう方

【ファシリテーター資格取得後のご注意】

・THINGi®をご自身のビジネスやイベント等でご活用いただく際は、参加者お一人当たりの最低参加費の取り決めがあります。

・THINGi®を改良すること、ロゴ等を改良して用いること、類似品を作ることなど、著作権で保護されたことに反する使用は禁止しております。

・公序良俗に反する等、ファシリテーターにふさわしくないと判断した場合、ファシリテーター資格を失う場合があります。

・ファシリテーター養成講座受講者をご紹介いただけたファシリテーターには、ご紹介料をお支払いしております。年会費を払っていない等でファシリテーター資格がなくなった場合、このご紹介料のお受け取りはできません。ご注意ください。

THINGiを学ぶ・使うの

3つのパターン


ワークショップで体験してみる!

ファシリテーターになりたい!

企業向けTHINGiあります!